屏風にあそぶ春のしつらえ―茶道具とおもてなしのうつわ

美術館


主催:公益財団法人泉屋博古館

会期:前期 2017年2月25日(土)~3月26日(日)
   後期 2017年3月30日(木)~5月7日(日)

会場:泉屋博古館分館

住所:〒106-0032 東京都港区六本木1-5-1

展覧会案内電話:03-5777-8600(ハロ-ダイヤル)

開館時間:10:00~17:00

休館日:月曜日(3/20は開館)、3/21、3/27~29(展示替のため)

入館料:一般 800円(640円)/高大生 600円(480円)
    中学生以下無料
    ※20名様以上の団体はカッコ内の割引料金

概要:春を彩る屏風の名品と、茶道具や新収蔵品のおもてなしのうつわをあわせて披露します。 分館では5年ぶりに、江戸時代・寛永3年(1626)、将軍家の徳川秀忠、家光の招きに応じ、後水尾天皇が京都・二条城に行幸する様子を描いた《二条城行幸図屏風》を展示します。華やかな春の世界をどうぞお楽しみください。

« »