特別展「没後150年 坂本龍馬」

展覧会・イベント 無料招待券


《坂本龍馬湿板写真》
慶応2年または3年頃 高知県立歴史民俗資料館蔵
展示期間:4/29~5/1 ※3日間限定公開、以降は複製展示

《幕府軍艦 第二長崎丸関係資料より 砂時計 法螺貝 遠眼鏡 双眼鏡 バロメーター》
江戸時代末期(19世紀) 東京都江戸東京博物館蔵

《海上安全万代寿) 河鍋暁斎画
文久3年(1863) 香川・琴平海洋博物館蔵

《刀 銘吉行 坂本龍馬佩用》
江戸時代(17~18世紀) 京都国立博物館蔵

無料招待券プレゼント、応募受付中!無くなり次第終了いたします。

主催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都江戸東京博物館、読売新聞社

会期:2017年4月29日(土・祝)~6月18日(日)

会場:東京都江戸東京博物館

住所:〒130-0015 東京都墨田区横網1丁目4−1

TEL: 03-3626-9974(代表)

開館時間:午前9時30分~午後5時30分
(土曜は午後7時30分まで)※入館は閉館の30分前まで

休館日: 月曜日(ただし5月1日・5月15日は開館)

観覧料金: ()内は団体料金

閲覧料(税込) 特別展専用券 特別展・常設展共通券
一般 1350円
(1080円)
1560円
(1240円)
大学・専門学校生 1080円
(860円)
1240円
(990円)
中学生(都外)・高校生・65歳以上 680円
(540円)
780円
(620円)
小学生・中学生(都内) 680円
(540円)
なし

 
※次の場合は観覧料が無料です。
・未就学児童。および身体障害者手帳
・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方
 と、その付き添いの方(2名まで)。
※高・大学・専門学校生の方は学生証を、65歳以上の方は年齢を証明するもの(健康保険証、運転免許証など)のご提示をお願いいたします。
※毎月第3水曜日(シルバーデー)は、65歳以上の方は観覧料が無料です。年齢
 を証明できるものをお持ちください

概要:坂本龍馬は天保6年(1835)に土佐で生まれ、慶応3年(1867)に京都で亡くなりました。その間、浪士の立場ながら薩長同盟を仲介し、大政奉還を推進するなど、近代日本の創設に尽力しました。龍馬が亡くなってからおよそ150年。これを機会に改めて龍馬の人間的な魅力を伝える展覧会を開催します。

本展では、龍馬の自由奔放な生き様や家族への愛情をあらわした直筆の手紙を中心に、その魅力をわかりやすく紹介します。また、龍馬が暗殺された際に携えていた愛刀「吉行」などの遺品や関連資料を合わせて展示し、龍馬が活躍した幕末という時代に迫ります。

公式サイト:没後150年 坂本龍馬-江戸東京博物館

地図(アクセスマップ):

 

« »